派遣情報を探すならADDCAREER‐アドキャリア- > キャリア女子と専業主婦、どちらが幸せ?
女性の働き方

キャリア女子と専業主婦、どちらが幸せ?

キャリア女子と専業主婦、どちらが幸せ?

女性の働き方が改善されてきている昨今ですが、「キャリア女子専業主婦のどちらが幸せなのか?」と素朴な疑問を抱く方も少なくはないでしょう。

キャリア女子と専業主婦は、個々の性格や考え方によってどちらが幸せなのかは大きく左右されます。

そのため明確にどちらが幸せなのかを決める事は難しいと言えます。

本記事では、キャリア女子と専業主婦のどちらが幸せなのかを性格や考え方に分けて紹介していきます。

キャリア女子として幸せを感じる人は?

一般的にキャリア女子は、専門的な職務をこなし長期的に企業の最前線で働く女性です。

男性と同様に企業内で地位を築き、管理職志向が強いと言えるでしょう。

バリバリと働きながらも、オンとオフはしっかりとしつつ、仕事に対するやりがいを強く感じる方が多くいらっしゃいます。

そのため、キャリア女子として幸せを感じる人は根本的に働く事が好きだと言えます。

・仕事を通して自己肯定感を強く感じる。(達成感、自身の成長など)
・新しい発見や刺激を求める。
・働く事が好きで上昇志向が強い。
・家に長くいるよりも、外出し活発に行動していたい。
・多くの人に評価されたい、結果を残したいと思う傾向にある。

自身の性格にこれらが多く当てはまる方は、働く事に幸せを感じやすいキャリア女子タイプかもしれません。

決して仕事一筋が幸せと言う事ではなく、モチベーションを高くもって働く事で、幸せを感じる事ができるのではないでしょうか?

専業主婦として幸せを感じる人は?

専業主婦は、自身で生活するための金銭を得るのではなくパートナーや家庭を献身的にサポートし、パートナーの稼ぎによって生活します。

そのため、家にいる時間が長くなり、炊事・家事全般をします。

・家事や炊事が好き。
・人を支える事が好き。
・自身が評価されるより、なにかのために頑張りたい。
・常に違う事をするより決まった事をこつこつやりたい。
・家に長くいても苦にならない。

自身の性格にこれらの項目が多く当てはまる方は、専業主婦として暮らす事により幸せを感じやすい人と言えるでしょう。

専業主婦は毎日ご飯支度や清掃など決まった事を繰り返し行います。

大切な人や家族のために頑張る事は多くの人に評価される事ではありませんが、とても大変な事です。

献身的なサポートで大切な人に喜んでもらえる事が何よりうれしく感じる人は、専業主婦として向いているのではないでしょうか。

まとめ:キャリア女子と専業主婦、どちらが幸せ?

キャリア女子と専業主婦は相反する特徴を持ちますが、幸せの感じ方は人それぞれです。

そのため、「どちらが幸せなのか?」と一概に決められるものでは無いと言えます。

自身の性格がどちらに合っているのかを把握する事で、より自分らしく幸せな生活を送る事が可能になるかと思います。