派遣情報を探すならADDCAREER‐アドキャリア- > 女性のキャリアに影響を与える要因について

女性のキャリアに影響を与える要因について

女性のキャリアに影響を与える要因について

近年では結婚や出産など、人生における大きな変化を迎えても働き、キャリアを積む道を選ぶ女性が多くなっていると言えるのではないでしょうか。

この時、自身が歩むキャリアプランに影響を与える要因について事前に認識し、準備をしておく事で不安や迷いが軽減される事でしょう。

本記事では、女性のキャリアに影響を与える要因について解説していきます。

女性のキャリアに影響を与える最大の要因はライフステージの大きな変化

女性は、男性と比較しライフステージの変化が大きいと言えるでしょう。

独身の時期では自分自身を管理し、思い描いたキャリアプランを歩む事が出来ますが、様々なライフステージの変化は女性のキャリアに大きな影響を与えます。
それでは、詳しく見ていきましょう。

結婚

以前は自分自身でキャリアを管理できましたが、結婚をする事で多くの人はパートナーと二人で今後を決める事になります。

仕事を続けるのか、退職するのか、家庭環境に合わせ転職するのかなど、女性のキャリアに大きな影響を与える要因となります。

妊娠・出産

女性の大きなライフステージの変化が妊娠と出産だと言えるでしょう。

妊娠する事で、今まで通り働く事は体に大きな負担であり、影響が大きいと言えます。

また、出産に向けた準備や体の管理からもっとも女性のキャリアに影響を与える要因と言えるでしょう。

育児

女性のキャリアには育児も大きく影響します。

パートナーとよく話し合う必要があり、今後も仕事を続けていきたい場合には前もって会社に育児休暇の取得ができるか確認しましょう。

以前に比べて女性だけではなく、育児をする男性の負担を軽減する制度を設けている企業も増えています。

介護

自身の両親、パートナーの両親に介護が必要となった場合も女性のキャリアへ大きく影響を与えます。

家庭環境や経済的な理由などもありますが、突発的に介護が必要となるケースも少なくありません。

まとめ:女性のキャリアに影響を与える要因について

女性ならではのライフステージの変化は、キャリアに大きな影響を与える要因となりますが、パートナーと協力する事で軽減出来る事も多くあるでしょう。

あらかじめ、今後のキャリアプランに影響を与える要因を認識し、準備しておく事で自身のキャリアプランへの不安や問題などを改善する事が出来ます。

「あの時、ああしておけばよかった。」と後悔しないよう、現在の環境や今後のキャリアに影響を与える要因を把握し、前向きなキャリアプランを思い描いてはいかがでしょうか。

関連記事RELATED POSTS